不織布原反:サーマルボンディング

当社独自の、まったく水を使わないTDSシステム(Totally Dry System)で作られる 複合高機能不織布です。

表面材、裏面材、中層の3層基本構造ですが、1層でも可能です。目的に応じた表裏面材を使用し、中層はパルプに熱溶融性の繊維や粉体をブレンドしたものをエアレイド法でウェブを形成、オーブンで熱接着させます。水を一切使用しないため、粉体・繊維などの機能を損なわない状態でシート化する事が出来ます。合成繊維100%不織布も可能です。TDSはパルプ繊維やチョップ状合成繊維による高米坪不織布を可能とする、世界で唯一のプロセスです。

TDS不織布
他に類を見ない独自のTDSプロセスから生み出される、まったく新しい複合型不織布です。
TDSは、エアレイド法で形成したパルプや合成繊維を、まったく水を使用しないで、熱溶融性の繊維やパウダーでボンディングする乾式不織布製造システムの総称。特殊機能を付加できるため、家庭用から工業・農業・土木・建材などまで広く活用されています。

合成繊維100%で作られた、
複合不織布です。

3構造の複合不織布TDSのほとんどは木材パルプを主原料としていますが、木材パルプを使用せず、100%チョップ状の合成繊維でつくられたものがミクロスです。

合成繊維の種類や太さを変更できるため、用途に応じて様々な製品をつくることができます。主に各種フィルターやワイパー、インソールなどに用いられています。

製品例

●厚物不織布
廃液吸収体、薬液揮散体など広範囲に対応できます。
●粉体のシート化製品
高吸水性樹脂(SAP)・高吸水性繊維(SAF)、活性炭やシリカゲルなどの機能を損なわずシート化することによって、生理用品吸収体、鉱物油吸着材、親水性蒸散板などをつくることができます。
●他素材との複合化製品
フィルム、紙、不織布などを表面材に使用した複合不織布も、オンラインで製造できます。
化粧用パフ、梱包資材、結露水吸着シートなどの用途があります。