不織布原反:ラテックスボンディング

水ではなく空気中にパルプ繊維等を分散させるエアレイド法でウェブを形成。この製法は他製法にない嵩高なウェブを作ることができます。嵩高なウェブを維持しながら水系接着剤(バインダー)を独自のスプレー方式で均一に散布。乾燥工程を経てシート化されます。バインダーは用途に応じて、食品対応、強度重視などを考慮し、選定することができます。

薄型化と機能性を両立させた、高分子吸収体を使用した素材です。

B・SAPはキノクロス、パルクロス、ハイクロスなどに、SAP(高吸水性樹脂)、SAF(高吸水性繊維)を配合し、吸水性を飛躍的に高めた製品です。
ヨレ抵抗性にも優れており、「薄い」「型くずれしない」という特性で、薄型ナプキンや失禁パッド、紙おむつ、家庭用品関連などに使用されています。
またロール状での大量生産や、厚さおよび液体の拡散コントロールが可能です。TDSプロセスでもSAP、SAFを高配合することができます。

B-SAP断面図

物性

物性
米坪(g/m2)85135
厚さ(mm)1.11.2
引張強度Dry(N/100mm)
Wet(N/100mm)
40
-
45
-
伸びDry(%)
Wet(%)
13
-
15
-
吸液量 0.9%NaCL(g/m2)1,8004,000