不織布原反:ラテックスボンディング

水ではなく空気中にパルプ繊維等を分散させるエアレイド法でウェブを形成。この製法は他製法にない嵩高なウェブを作ることができます。嵩高なウェブを維持しながら水系接着剤(バインダー)を独自のスプレー方式で均一に散布。乾燥工程を経てシート化されます。バインダーは用途に応じて、食品対応、強度重視などを考慮し、選定することができます。

独自のエアレイド法と、特殊なバインダースプレー方式によるパルプ主体の画期的なパルプ不織布です。

特性

●吸収性
液体を吸収する吸収倍率は、キノクロス自体の重さの約35倍。
吸油倍率は約12倍。
●ろ過性
繊維でできた層“ウェブ”の構造が粗く、
スポット的なろ過性があります。
●嵩高性
密度は紙の1/10以下、0.04g/cm3と非常に低く、
最高レベルの嵩高性を持っています。そのために緩衝性もあります。
●ソフト性
フェルトのような柔らかな肌合いが特長です。
紙や布とは違うしなやかさを持っています。

当社開発のエアレイド法で製造。パルプ100%の原材料を、特殊バインダースプレー方式で接着、シート化しています。
そのため、ウェブ密度が低く、保液性・ろ過性・嵩高性などに優れています。また、抗菌性、水解性、難燃性などの機能を付加することができます。
こうしたキノクロスの特性は、様々な製品に幅広く利用され、さらに多くの可能性を秘めています。

キノクロス断面図

受注規格・物性

※規格以外についても、ご相談ください。

受注規格
米坪40g/m2〜100g/m2
最大取幅全幅:1,940mm
納入方法巻取スリット幅/最大巻径
50mm〜1,920mm/1,200mmø
平判断裁
70mm〜960mm×70mm〜1,200mm
物性
米坪(g/m2)4060
厚さ(mm)1.01.2
引張強度Dry(N/100mm)
Wet(N/100mm)
17
8
30
15
伸びDry(%)
Wet(%)
18
28
18
27
吸水量(g/m²)1,4002,100